確定申告を依頼する

外で仕事をする

確定申告の価格相場について

皆さんは税理士を御存知でしょうか。多くの方が耳にした事のある職業だと思います。では、実際にどんな業務を行っているのか御存知ですか。税理士は、依頼主からの依頼に応じて、税務書類の作成や提出を行います。また、税務に関する助言まで行いますので、税務に関するプロフェッショナルの職業と言えるでしょう。個人事業主の方は、主に確定申告の際に、税理士に依頼をする方が多いと思います。確定申告を税理士に依頼すれば、自分で書類を作成する手間が省けますし、節税のアドバイスを貰えたり等、依頼するメリットが多くあるでしょう。しかし、当たり前の事ですが、税理士に報酬を支払う事になります。個人事業主が、確定申告をすべて税理士に依頼した場合の価格相場は、5万円から10万円と言ったところでしょうか。しかし、個人事業主の年間の売上額や領収証の枚数等によって多少の変動がありますので、あくまで目安として参考にしてください。

税理士は心強い味方である

近年の税理士業務は、税務業務に加えて、コンサルティングも合わせて行っています。したがって、個人から企業に至るまで幅広くサービスを提供しています。特に、中小企業にとって、税理士は強い味方と言えるでしょう。中小企業というのは、様々な悩みや問題を抱えている企業が多いからです。それは、会社を起業しても、10年経営するのも難しい時代になっているからです。税理士は、中小企業に対して、的確な助言を行います。財務諸表から経営状況を読み取り、中・長期的な経営戦略を提案します。また、月次毎に監査や検討会議を行い、問題提起をする等し、企業の健全経営に努めるのです。このように、税理士は税務に関するプロフェッショナルであり、個人から企業まで幅広く支援を行う心強い味方であると言えます。